広島県安芸郡熊野町にある放課後等デイサービス(児童デイサービス)「にじのいえ」「はれのいえ」のホームページ

指導方針

20130605誕生日会.jpg

みんな一緒に。でも、同じでなくていい。

児童デイサービスとは、療育の観点から個別・集団で行う「障害児の学童保育」というとわかりやすいかもしれません。
私たちは、障害を一人ひとりの個性と思い、可能性を一緒に見つけようとします。そして、一人ひとりが個性を学ぶ大切な時間を楽しく過ごしています。
障害のあるなしに関わらず、誰もが人間として暮らせるべきだとみんな思っているはずです。にじのいえの仲間たちや家族も同じです。けれども、あまりにも個性が強くて周りの人たちとなかなかわかり合えません。この小さな町で楽しく明るく共に生きていくことは当たり前のことですが、とても大変なこともあります。でもみんな、命を大事に生きる大切さを学んでいます。楽しい出会いをしたい!少しずつわかり合いたい!だから、通りすがりに寄って来てみてください。個性を大切に楽しく頑張っています。「聞いて聞いて!見に来て!」

4つの柱=からだのケア、こころのケア、あそびのケア、まなびのケア

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.